Budamunk / Movin' Scent

8月も今日で終わり。

梅雨明けがやけに早かったので夏も長かったはずなんですが過ぎてしまうとあっという間だったように感じます。

この調子だと今年の残り4ヶ月もすぐ終わってしまいそうな気が...。この体感スピードの早さこわい。

とか思いつつのCD届いてた8月版その3です。

Budamunk / Movin' Scent

01. Warm Water [Drums : mabanua]

02. Split Blunts

03. Froaura [Keyboard : tsuggs(Tony Suggs)]

04. Had To Do It feat. cavalier, 5lack

05. Take A Break After

06. Baseline Groove [Scratches : dj yuze]

07. Mo Bounce

08. Mevatation

09. Lets Build feat. ISSUGI, 仙人掌, epic

10. Pool Frames

11. Good Day To You [Keyboard : 金子巧]

12. Play Cuts [co-prod. Arμ-2]

13. Tuning Harmony

まずBudamunkのイメージをそのまま表したようなジャケットが非常に渋くてカッコイイ。

クレジットを見ると手がけたのはどうやらWATTER。この色味とかとても好きだなあ...。ナイスワークです。

「Blunted Monkey Fist」や「The Corner」ではラッパー(ラップ)に主体性を感じるアルバムでしたが、

今作はビートメイカーである彼の本分を強く押し出した作品、といった印象を受けます。

それを感じるのは楽器奏者の客演が要所にあるということや、

9曲目「Lets Build」ではISSUGI、仙人掌、EPICとラッパー然としたフィーチャリングがありながら、ラップを乗せるには少々トリッキーなビートであることだったり。

しかしながら彼の確立されたスタイルであるローファイ、ブーンバップヒップホップサウンドは私としては大変心地の良いもので否応なくチルしてしまう作品でした。

ちなみにCount Basie Orchestra 5代目ピアニストという何やら凄い肩書きを持つtsuggs(Tony Suggs)との共演は、Budamunk & Yotaro の「Coil Session EP」(←Free DL可)でも聴くことができますので是非。

Recent Posts
Archives