BES / CONVECTION

いやはや暑さがぶり返してきましたね。

みなさん夏バテしてませんか。

7月最終日、CD届いてた7月版その5です。8月になっても7月版続きます。

BES / CONVECTION

01. Rhyme Train (track by hokuto)

02. Push feat. VIKN (track by nabepro)

03. デジャヴ (track by Lil'Yukichi)

04. 人生は甘くないから feat. NORIKIYO, STICKY (track by I-DeA)

05. What's Up feat. 仙人掌 (track by hokuto)

06. 理由はSWANKY (track by NOAH)

07. Takeoff (track by NOAH)

TEASER

BESがラップすることで醸し出されるあの特有なシリアスさとヒリヒリ感を大いに感じられる作品。

7曲入りのEPで最近のヒップホップの作品には珍しい気がするんですがブックレットにリリックも載ってます。

ギター音が耳に残るアッパーな曲「Rhyme Train」(←TEASERの曲)で始まり、

シリアス&ヒリヒリ感ある5曲を挟み、

最後の曲「Takeoff」では一転してトラックも明るめ、リリックもかなりポジティブな内容で締められます。

(↑なんとなく安心感がある)

客演は、

VIKN (TETRAD THE GANG OF FOUR)、

NORIKIYO (SD JUNKSTA)、

STICKY (SCARS)、

仙人掌 (DNC, MONJU)

とまあBESならではメンツであり、私的には少々怪しい感じのある いやなんでもありません。

過去のどんなことでも作品として昇華できるのがヒップホップの良さであり武器であると私は思いますし、

何よりもコンスタントに彼の作品がリリースされているのは嬉しい限りであります。

Recent Posts
Archives