CRACKS BROTHERS / 03

CD届いてた5月版、その3。

CRACKS BROTHERS / 03

CRACKS BROTHERS / 03

01. CRACKS BROTHERS INTRO (prod. DJ SCARFACE) [lyrics by SPERB, C.J.CAL]

02. DOWN WIT US (prod. Febb) [lyrics by SPERB, FEBB, C.J.CAL]

03. 80's (prod. 183rd) [lyrics by FEBB]

04. U OUGHTA FUCKIN KNOW (prod. Febb) [lyrics by SPERB, C.J.CAL]

05. SILENT TREATMENT (prod. Febb) [lyrics by SPERB, FEBB, C.J.CAL]

06. 03 (prod. Febb) [lyrics by FEBB, C.J.CAL, SPERB]

07. NATION IS LINK (prod. Febb) [lyrics by SPERB, C.J.CAL]

08. STRAIGHT RAWLIN' pt.2 (prod. 183rd) [lyrics by SPERB, C.J.CAL]

09. DANCE IN AN ANGEL (prod. Febb) [lyrics by SPERB, C.J.CAL, FEBB]

10. NICE TIME (prod. Febb) [lyrics by C.J.CAL, SPERB]

11. URB OUTRO (prod. Febb)

前作の「STRAIGHT RAWLIN' EP」をタイトル通りEPとするならば、これが惜しくもオリジナルメンバーとしておそらく最初で最後CRACKS BROTHERSの1stフルアルバム。

ビート、ラップと残していったfebbワークスを堪能できる作品です。

CRACKS BROTHERSが結成されたのが2011年で当時febbはどうやら17歳。そこから今年まで短いながら本当に深い足跡を残して駆け抜けていったなと改めて感じました。

↑クラシック

と、

やはりどうしてもfebbに目がいってしまいますが、

しばらく表立ったものが見られなかったSPERB。彼の淡々としたあまり抑揚をつけないラップも私は結構好きだったりします。またこれからの活動に期待。

Recent Posts
Archives