RAU DEF / ICEAGE

2018/08/29

 

 

ご無沙汰しております。

 

お盆を過ぎたあたりに一度関東は秋っぽい陽気となりましたが出張から帰ってきたらまた夏に戻ってました。

まだちょっとエアコンなしとはいかなそうですね。

 

 

 

ただ一方で日が沈むのは着実に早くなっていますし、夜コオロギですとか鈴虫の声がやけに大きく聞こえてきたりと季節の移り変わりを少しずつ感じております。

 

もう8月も終わり。

 

ああ今年もあまり夏らしいことをしなかったなぁと、

私にとっては毎年恒例となりつつあるのですが、8月下旬哀愁シーズンに突入です。

 

 

 

 

 

(女の子と花火とかしたかったなああああ)←毎年恒例

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

今月もCDが届いてました。

CD届いてた8月版その1です。

 

 

 

 

  RAU DEF / ICEAGE

 

01. ON THE CORNER (SKIT)

02. VIDA LOCA

03. CITRUS NIGHT feat. 150

 

04. FEEL ME IN

 

05. JEWELS (SKIT)

 

 

 

 

 

説明不要RAU DEFと、OTAI RECORD主催のビートグランプリにて2017年優勝を果たした「QUNIMUNE(クニムネ)」との500枚限定コラボEP。

 

QUNIMUNE (soundcloud)

 

 

 

 

客演はただ一人150。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150って誰。となるわけなんですが

150 / GALAXY feat. RAU DEF

 

 

 

華麗なる私のググリングによると、

川崎にある「studio 150」というレコーディングスタジオ兼カフェの代表を務める伊吾田恵介さんのアーティスト名義ってことでいいんですかね。今作はそのスタジオで制作された模様。

毎度RAU DEF作品は新鮮な客演などがあったりしてそういったところにも楽しみがあります。

 

 

今作はトークボックスやオートチューンが多用され、ラップというより歌っているという印象が強く残ります。

(そもそもボーカル入りは3曲だけなんですが、がっつりラップしてるなーってのは4曲目の「FEEL ME IN」ぐらい)

ただこれまでもメロディーセンスの良さを強調してきたところもあるRAU DEFですからそこに違和感は全くなく、むしろRAU DEFの自然体という感じで聴ける作品です。もちろん相変わらずのイケイケ感あり。

 

 

 

 

 

「new album coming 2018 summer.」と結構前にRAU DEFがつぶやいていて、わーいと首を長くして待っていたわけですがしばらくアナウンスもなく時間が過ぎ、

そして忘れた頃に今作EPのリリース情報が入ってきて「おや、アルバムじゃなかったの...」となりいろいろまた勘ぐってしまったんですが、その後正式にアルバムのアナウンスも入りとても安心しました。

来月のアルバムもとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

  (wenod) RAU DEF / ICEAGE

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

2019/04/25

2019/04/21

Please reload

Please reload

Recommend
Please reload

© 2017 CHOJURO

  • Black Instagram Icon