VaVa

あのボバ・フェット感満載なロックマンXの敵キャラではなく今回はCREATIVE DRUG STOREのVaVa。

新曲「Call」が昨日からYoutubeにアップされております。

去年リリースされたソロアルバム「low mind boi」ではタイトルから(あと声質やフローから)感じられるカッコよさを伴った気だるさのあるアーティストというイメージでありましたが、今作はその延長線にありながらもどこか対外的な印象を受けるもので、吹っ切れているというか霧が晴れているというか聴いてポジティブになりました。

しかしながら「low mind boi」も気づけば結構聴いていまして、なかでもリリース前にSUMMITimesで流れて私にアルバム買わねばと思わせた「杉並地区」はかなり好き。

CREATIVE DRUG STORE周辺の音楽は、現行シーンをそのままなぞるというより実験的に新しいもの、古いもの、それぞれが好きなものをうまく取り入れて昇華させた作品をつくっている印象があり、いちいち気になっちゃう活動がニクいです。

Recent Posts
Archives