私はアレルギー性鼻炎 (かもしれない)

改めまして今年もよろしくお願いいたしますー。もう寒中お見舞いですかね。

さて今年一発目が鼻炎について書くのはなんだかなーという感じなのですが、私は新年早々鼻の調子が悪いです。

で今回のブログはいつこの症状が起こったかわかるようにとほぼ私の備忘録としてでしかありませんのでまあ面白いことも何もありません。(←いつものことじゃないか)

なのでとにかく、

あ..ありのまま起こったことを話すぜ。

事の発端は1月の2日ぐらいから。突然「あ、なんか嫌な感じする」となっておりました。

そして3日は私の数少ない友人とテニスをする予定がありまして朝起きた時は大丈夫そうだったので決行したのですが、終えた途端また症状がきましてずっと鼻を押さえている状態。なかなか会えないゆえの貴重な時間だというのに変に友人を煩わせてしまったと思いつつ、帰宅してからまたさらに悪化し...。

とりあえずそのときの症状を書いときます。

主な症状

・鼻で呼吸をすると、こよりで鼻を刺激しているような感覚。(←これが一番ヤダ。元凶)

・それによりサラサラの鼻水が止まらなくなる。(←消費される大量のティッシュ)

・もしくはくしゃみが出る。(←連発)

・口を動かすと鼻腔も刺激されるため食事も面倒になる。(←これもかなり厄介)

・目が少し充血、うるむ。(←別にこれはいいや)

・熱とかダルさはない。(←つまり風邪ではなさそう)

・鼻が気になって集中力皆無。(←鼻炎のせいにしている)

そのテニスをした日は一晩経てば治っているかもととりあえず様子を見てみたものの、次の日になってもなかなか良くならない。むしろ鼻ごと取ってしまいたいとまでになったので、すがる思いで近くの薬局へ行きアレルギー性鼻炎の薬を買って飲んでみたらだいぶ落ち着いたという感じでした。

(完全にスッキリした感じではないが、こより感が結構治った。薬が効くまで2~3時間かかった気がする)

 服用した薬 

・アレグラFX

アレグラFX

これまでも一時的に似たような症状がたまに起こっており、ここ一・二年だんだんその頻度が高くなっている気がしていたので、一体これは何なのだと以前からネットで調べていて当てはまりそうだったのが「アレルギー性鼻炎」でした。

なので薬を買うときも一直線に鼻炎コーナーへ行き「アレルギー性」というキーワードを頼りに探しに行けたわけですが、アレルギー性鼻炎の薬というのが4種類ぐらい置いてありましてどれを選べばいいのかわからない。

もしこの中に効かないものがあるならば出来ることならそれは避けたいですし、一刻も早くこの症状をどうにかしたいと予断を許さないこの状況。

みなさんどうやって薬選んでいるの...。

普段薬に頼ることがほとんどない私(←バカは風邪ひかない)にとってはなかなか難しかったです。

(今となれば薬剤師さんに聞けよと思うのですがそのときは会話すら煩わしかった)

結局はその中で唯一POPがつくられていた「アレグラFX」を買ったのですが、こういった場合のPOPってなかなか買わせる力があるなーとかそのときにはどうでもいいことを思ったり。

何にせよ症状を落ち着かせることができたのでとりあえずは良かったです。

一言に「アレルギー性鼻炎」と言いましてもそれを引き起こす原因は大まかに季節性(花粉)と通年性(ハウスダストなど)があり、乾燥、寒暖差、ストレスなどによっても起こりやすくなるそうで。

昔から風邪は鼻からくるタイプで少々鼻が弱いのは認識していたとはいえ、毎年花粉が舞う季節も今まで難なく過ごせていたので季節性というのはあまりピンときませんが、そういうのは突然来るというのも聞いた事もありますし...。

思い返せばこの症状があらわれやすいのは秋口だった気がするので乾燥、寒暖差はあやしいなあとか。

まあこうして私ひとり悩んでも何が原因か絞れませんし、それが分からなければ的確な対策も取れませんので今度ちゃんとお医者さんに診てもらう必要がありそうです。

そもそもアレルギー性鼻炎じゃないのかもしれないし。

鼻炎

口呼吸気味になっているので端から見ればポカンとしているふうに見えると思いますが、私は普段からポカンとしてます。

Recent Posts