出張には ESQUIRE MINI がちょうど良いです。

2017/06/29

 

 出張が多いもので、音楽を聴くことが好きな私は外泊先でもできる限り良い音環境を得たいと思っております。

 黙ってイヤホンで聴いてろというのもあるのですが、いかがわしいものを聴く(見る)以外は装着感からは解放されたいものです。

 

 

 そこで今回は、私が持っているVAVA「VOOM」とharman/kardon「ESQUIRE MINI」という二つのbluetoothスピーカーについて。

 

 

 

 

VAVA「VOOM」

 

 

 まずは一年ほど前に購入した「VOOM」

 

 

「VOOM」

 

 

 全体的にマットな質感で(マット感が好き)とてもシンプルなかたちに惹かれ購入しました。どこかSONYを感じます。デザインもさることながら音質も非常に良く、一人暮らしのアパートなどですとお隣さんに迷惑になるぐらいの音量を出すことができます。(低音もすごいです)

 

 

 

 ただ私にとってはサイズに少し難点がありました。(以下素人採寸ですが参考までに)

 

 

・サイズ / 幅 240mm、 高さ 100mm、 奥行き 55mm

 

・重量 / 850g

 

 

 

 私の場合、主に出張に持って行くという目的であったためサイズと重さはチェックしなかったわけではないのですが、実際に手元にないものをイメージするのは難しく(特に重さ)、「ま、これくらいなら大丈夫か!」と思い込んで購入に踏み切ったわけです。

 

 

 手元に届き一度は出張に持っていったものの、傷つかないようにとカメラ用のソフトケースに入れたりすると予想以上にかさばり、できるだけ身軽に出かけたい私にとっては持ち運ぶのがなかなか億劫になるのでした。

 

 

 そして音が良いに越したことはないのですが、ホテルの部屋などで使用するには確実にオーバースペックでした。(身勝手)

 

 

 そんなこんなで今は基本据え置きで使用していまして、家ですと微妙な立ち位置のスピーカーになってしまうのですが、amazonのfire TV stickと接続して映画を見るときなどに活躍しております。

 

 

 (「VOOM」は決して悪いものではなくあくまでも私の目的の用途に沿わなかっただけでして、最初に述べたようにbluetoothスピーカーとしては非常に性能が良いものです。オーディオシステムを組まず手軽に迫力ある音を聴きたい人や、レジャーなどでたまに外に持ち運んで音楽とか聴きたい人にとってはとても満足出来るものだと思います。)

 

 

 

 

 

harman/kardon「ESQUIRE MINI」

 

 

 そこで持ち運びが楽、かさばらない。許容範囲の音(←VOOMを経てこれも意外と重要なことに気づきました)を考慮して二ヶ月前に手に入れたのが「ESQUIRE MINI」です。

 

 カラーバリエーションが豊富でどれにしようか迷いましたが、デザート迷彩チックなかなかええやんと思いWILD BEASTにしました。

 

 

「ESQUIRE MINI COACH LIMITED EDITION / WILD BEAST」


 

 

 

 再び素人採寸ですがサイズ、重さは以下のとおり。

 

 

・サイズ / 幅 140mm、 高さ 75mm、 奥行き 25mmぐらい

 

 iPhone6sを重ねると大体同じぐらいの大きさです。厚さはあるけどね。

 

 

・重量 / 238g

 

 VOOMの1/3以下です。

 

 

 これぐらいのサイズであれば持ち運ぶ際もほとんど苦になりません。極細のスキニーパンツとかじゃなければポケットにもでも入りますしね。

 

 

 

 

 では本体を見ていきましょう。

 

 

「上部」

 

 操作ボタンが配置されています。左から電源ボタン、bluetooth接続ボタン、おそらく電話に出るボタン(iPhoneと接続しているときに電話がかかってきたことがない)、音量ボタン。真ん中にCOACHドーン....。

 

 

 

 「側面_右」

 

 左からストラップ穴、本体充電用のUSBジャック、外部入力用のステレオミニジャック、ESQUIRE MINIをモバイルバッテリー(容量2,000mAh)として使用する際のUSBジャックです。

 

 

 

 「側面_左」

 

 左の四角は電話の際のマイク、だと思います。真ん中の点々はバッテリー残量を表示するもの。

 

 

「背面」

 

 そして背面は本皮仕様でとてもかっこいいのですが、個人的にはそこに付随するスタンドの光沢あるメッキ感がチープで非常に勿体無い気が。あとCOACHドーン!これも正直いらない...上部だけでも十分だろうよ...まあ背面なので目を瞑っております。

 

 

 

 肝心の音質はと言いますと、iPhoneスピーカーやmacスピーカーで聴くよりもきれいに聴こえますし、ステレオの広がり感を格段に上げられます。外泊先で聴くには十分なものです。

 

 

 

 

■最後に雑なまとめ

 

 

・価格 / VAVA VOOMの方がリーズナブル

 

 

音質 / VAVA VOOM (周波数特性の数値を単純に比較すると高音域はESQUIRE MINIの勝ち?)

 

 

デザイン性 / (個人的にですが) VAVA VOOM

 

 

ポータブル性 / 断然ESQUIRE MINI

 

 

 

 VAVA「VOOM」とharman/kardonの「ESQUIRE MINI」、それぞれが想定しているターゲットは違うものだと思います。それを比較するのはお門違いなのですが、あえてそこを無視して比較すると総合的に見ればVOOMに軍配があがります。

 

 しかもESQUIRE MINIより良い音質のbluetoothスピーカーはいくらでもあると思われますが、ESQUIRE MINIは私の求めるポータブル性、音質の丁度良い落としどころにはまったものとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts

2019/04/25

2019/04/21

Please reload

Please reload

Recommend
Please reload

© 2017 CHOJURO

  • Black Instagram Icon