ブログをはじめた理由。


とりあえずまだイントロダクションとしてブログをはじめた理由(このサイトをつくった理由)について書こうと思います。

 早速ですが要点をあげると次の三つになります。

1.誰かの役に立てるかも。

2.個人の価値を少しだけ高めたい

3.文章を書くことに慣れたい。

 ではそれぞれ咀嚼してみます。

1.誰かの役に立てるかも。

 自分のことが好きで独りよがりな私も潜在的にはやはり人の役に立ちたいと思っているところがあります。

 今インターネットがあることで様々な恩恵を受けています。私は大した技術は持ち合わせていませんが人に見せてみようと思えるものをつくれるようになったのは、ほとんどがネットのおかげです。もしネットがなかったとしたら欲しい情報にたどり着くまでかなり時間を要したでしょう。熱しやすく冷めやすい私はおそらく途中で挫折します。

 ハードコアな情報であっても的確なところまでたどり着けないにせよ、だいぶ近い情報なりヒントを与えてくれます。これは大海の一滴を落としてくれてきた先人たちのおかげであることは間違いありません。そこで恩返しを兼ねて私自身も情報を放すことで誰かの役に立つこともあるのではと思ったわけです。

 私は少し前までインターネットに対する嫌悪感がわりと大きかったです。ブログやコミュニティーサイトというのは十数年前から一般的に定着していたと思うのですが、自分の性格的に多くを語ることがあまりかっこいいと思っていませんでしたし、特に自分語りとか自分のような凡人が何を語るねんといった感覚でした。それにプライベートなことを晒すことに対する弊害や、ネガティブなニュースも多く目に入るようになりネットでは情報を得るものの自ら深く関わろうとはしていませんでした。

 しかしここまでインターネットが浸透しているなか、いい塩梅の距離感を保ちさえすればその他要点二つのメリットの方が上回るような気がしてきました。

2.個人の価値を少しだけ高めたい。

 これはいつの時代に生まれても変わらないことだと思うのですが、たまには変化を伴うアクションを起こさなければただ惰性で生きていくだけになります。私は平々凡々と暮らしたい気持ちもありながら、それでは少し物足りなさも感じます。

 現代は様々なツールが発達しているためアクションを起こすことに対しては相当ハードルが下がっています。今まではプロフェッショナルな技術を持った人だけができたものも、ツールさえ手に入れて使いこなせば、それなりのものはつくれてしまいます。(このサイトをつくれたのもWixさんのおかげ)

 ゆえにアクションを起こしたいと思った時、やるかやらないかでいえばやったほうが良いに決まっていますし、やっている人とやっていない人の差ははじめは小さいようでどんどん広がっていきます。

 私が生きているうちに完全に全ての仕事を機械がやってくれるようになるとはまだ到底思えませんが、それでもこの先技術の進歩によって簡単な仕事から徐々に無くなっていきます。これまで仕事として扱われてきたものの絶対数は確実に減っていくことでしょう。

 飛躍しますが機械が仕事を奪ってくれたとき、私は晴れて趣味を主軸に生きていくことになるのですが、もしその状況ただの名無しでは個人としての価値を感じられるのか。いや、無い。好きなことをするなかで、つくったものを褒めてくれる声が聞ければ嬉しいですし、やはり誰かの役に立ちたいと思うでしょうし、もし何かの拍子に感謝などされようものなら私は満たされるでしょう。そうして人の価値は高まっていくと思うのです。少なくとも自分は。

 私がこのサイトをつくったことはとても小さなアクションではありますが続けているうちに何か良いことがあればいいな。

3.文章を書くことに慣れたい。

 皆さん日頃文章を書く習慣はあるでしょうか。私はLINEやらメールを自らはほぼしませんし、twitterもやってません。(そのうち始めるかもしれない)

 実際の私を知っている人は私を無口な人という認識でいると思います。(これは決して物静かを演じているわけでもなく、大体が「人の気に障らないように何をすべきか考えている」もしくは「何か気に食わないことがある」もしくは「本当に上の空」これらの状態が多いので寡黙になる)

 何か考え事をするときも人に話すでもなく文章として残すでもないので浮かんだ言葉たちは漂ってどこかに消えていってしまいます。結果あまり考えはまとまりません。

 若い頃はふわふわとしていても許されますが、年を重ねるごとに柔らかい部分は残しつつも、芯は堅くしていかねばなりません。とても抽象的な表現ですが。

 少しでも自分の芯を堅くしていくには、やはり言葉なり文章にして吐き出すことって大切だよなと思います。それが建設的な思考に繋がっていきますしね。私は自分勝手で人に察してくれよなどと思ってしまいがちなのですが無口なりに的確なコミュニケーションをとるべきと最近改めて感じるようになりました。

 そのトレーニングの一環として今更ながらブログを書くのはいいかもと思ったわけであります。昔から作文などに苦手意識があったことも相まって文章を書くことをおろそかにしてきた結果、書くのにもかなりの時間をかけてしまっていますが、そのうち読みやすい文章を速く書けるように、そして欲を言えば面白い文章を書けるようになれればいいなと思います。

 以上ブログを始めた理由でした。まだこのようなつたない文章ですが、これからたまにでもお付き合いいただければ幸いです。

→「ブログをはじめた理由。の続きみたいなもの。

Recent Posts
Archives